どの加熱方式の焙煎機でも排気・火力の調整が自由にできるようになっており 煎リムラもなくきれいに仕上げることができます。 加熱方式 特 性 味 熱風式 炉が二重構造になっており、炎が直接シリンダー内壁に当たる 香りのよい、 千葉を中心に外食事業(イデカフェ、そば・うどん 鶴兵衛、麻布うす皮たい焼き 寛太郎の店舗展開)、コーヒーチェーンの開業、焙煎機技術指導などのコンサルタント事業、中古焙煎機からコーヒー器具の買取・販売を行う株式会社イデカフェの中古焙煎機の販売のページ。 焙煎機の嫁ぎ先が決定しました。 【 焙煎機譲ります 】 この度、ご縁があり焙煎機を少し大きい釜に変えることになり、 bundy beansで開店以来、苦楽を共にし活躍して来た フジローヤル半熱風5キロ焙煎機をお譲りすることにしました。 月産焙煎量の目安:500 kg 未満 (例 生豆 5 kg 投入 × 1日5バッチ × 月20日稼働 = 500 kg) メーカーが推奨する1回あたりの焙煎量 1.5 kg – 5 kg お次はベアリング交換です。 フロントパネルを外します。 ちなみに、ウチの焙煎機のドラムは特注品なんです! (写真ではわからないですが。。。) 穴の開いていな半熱風のドラムですが、外側にもう一枚鉄板が巻いてあり、空気層を作ってあります。 1kg焙煎機[HCR-1000]についてよくいただく質問をまとめましたのでご覧ください。 ・菱フランジ形ユニット交換要領 焙煎機本体のベアリング(菱フランジ形ユニット)の交換要領について記述したページ …