指定したシートが存在するか調べるには、「ループ処理でシート名を調べる方法」と「オブジェクト変数を使って調べる方法」の2つがあります。よく使う機能なので関数化しています。シート名だけでなくブック名も指定可能としています。ループ処理でシート名を 保護した後の画面 「このブックを保護する」ボタンをクリックすると、いくつかのメ … Excel VBAでブックの保護を解除するには ブックオブジェクト.Unprotect(Password) Password: 保護した時のパスワードを設定します。省略できます。 Excelシート画面 保護する前のメニュー画面. vbaでブックを開く処理を行うことがありますが、すでに開いている場合はエラーとなってしまいます。 そのため 事前に開いているかどうかの判定が必要 になります。 チェック方法には2種類あります。 エクセルVBAでWorkbookオブジェクトのProtectメソッドを利用して、Excelのブックを保護する方法について解説しています。VBAの基礎から応用まで幅広くまとめている初心者向けVBA入門サイト。 どうもマサヤです!今日は、vbaでシートの存在を確認してから削除や追加をするコードを紹介します。再利用できるようにシート名を指定するだけで使えるようにしています。「コード説明は不要だよ~ サクッとコードだけ知りたい!」そういうあなたは、目次 スポンサーリンク. ブックが開いているかのチェック方法は2種類.